Menu

夢しずくとは?

Home

夢しずくとは?

夢しずくとは?

夢しずくとは、佐賀県の豊かな自然と大地に育まれ佐賀県の特別栽培米として、農薬5割減・化学肥料5割減の条件のもとに佐賀県のみで栽培されている佐賀県オリジナルの品種です。
「キヌヒカリ」と「ひとめぼれ」の交配によって生まれた夢しずくは、ほどよい粘りと豊かな味わい、食欲をそそるふっくらとしたつやのある粒は高評価を頂いております。平成12年に佐賀農研センターで育成され、コシヒカリやヒノヒカリに負けない美味しさから作付けシェアも県下で二番目を誇る定番の銘柄となっています。軟質ですが表面には張りがあり、ぺちゃぺちゃした舌触りが少ないお米です。冷えても硬くなりにくく、お弁当やおにぎりにするととても美味しく出来上がります。内部が柔らかく、粘りのある性質から玄米食にも向いています。
減農薬減化学肥料の特別栽培米でありながら、安価なためお求めやすいお米と言えます。

夢しずくの特徴

栽培地

佐賀平野を見下ろす脊振山系の上部の平坦地および山麓を主な栽培地としています。

環境

脊振山系からの清水と肥沃な土壌に恵まれ、天然のミネラルをたっぷり吸いこみながら育ちます。

安全性

疎植や少肥栽培等をお米の品質を大前提として、栽培にも細心の注意を払って取り組んでいます。